Q&Aシャンプーの時間はどのくらいがベストなの!?

頭皮を清潔に保つために欠かせないシャンプー。皆さんはいつもどのくらい時間をかけてシャンプーしていますか?シャンプーは頭皮の汚れを落とすものですが、洗いすぎは頭皮や髪の皮脂や水分を奪い乾燥やパサつきの原因になります。

シャンプーの時間は、頭皮の状態や季節に合わせる事が大切です。

肌が乾燥肌、脂性肌、混合肌とあるように頭皮の状態も人によって千差万別です。基本的に、肌が乾燥肌の方は頭皮も乾燥肌、脂性肌の方は頭皮も脂性肌の傾向にある事が多いです。
また、シャンプーをして一日で頭皮のべたつきが気になる方は脂性肌、気にならない方は普通肌(混合肌)、頭皮のかゆみやパサついたフケが出やすい方は乾燥肌です。

皆さんの頭皮はいかがですか?

シャンプーの時間は、下記の3種類の頭皮の状態に合わせるようにしましょう。
・乾燥肌・・・30秒~1分以内
・普通肌・・・1分~1分半
・脂性肌・・・1分半~2分

乾燥肌の方は、皮脂の取りすぎはNGです。ゴシゴシ擦らず泡で包み込むように洗いましょう。
逆に脂性肌の方は、指先をしっかり頭皮に密着させて、頭皮を揉みこむように丁寧にシャンプーをするとベストです。

また、季節によっても頭皮の状態は変化します。夏場は皮脂や汚れがつまり頭皮がべたつきやすく、冬場は乾燥しやすくなります。夏場は30秒くらいプラスして行うようにしましょう。

シャンプーよりもプレシャンプーとすすぎの時間に時間をかけましょう

シャンプーよりも大切なのが、シャンプー前の予備洗いです。ブラッシングを行いお湯でしっかり頭皮と髪を濡らし頭皮を柔らかい状態にしてあげる事が大切です。この工程をしっかり行うだけで頭皮の汚れが落ちやすくなりシャンプーの効果が高まります。

また、おすすめなのがシャンプー前のオイルケア

シャンプーの乾いた頭皮に頭皮専用オイルを馴染ませる事で、シャンプーでは落ちない毛穴に詰まった酸化皮脂もスムーズに落ち、脂性肌の方はべたつきがなくなり、乾燥肌の方は頭皮がしっとち潤いかゆみも解消されやすくなります。また、オイルで頭皮や毛穴の汚れがほぼ浮き上がるため、シャンプーの時間も短縮されますし、泡立ちが良くなりシャンプーも少量ですみます。

シャンプーをしっかりしているのに、べたつきやかゆみが気になる方はぜひ試してみてください。

シャンプー前の頭皮専用クレンジングオイル
ティナロヘッドスパイス 100ml:3,800円(税込)

20種類のスパイス&ハーブが毛穴に詰まった汚れを落とし、頭皮に潤いを与えます。頭皮がスゥーと温まって頭皮の凝りもほぐれる優れモノ。石油系界面活性剤や防腐剤が不使用で頭皮への優しさにこだわっています。

 

そして、もう一点大切なのが、シャンプーのすすぎの時間です。シャンプー剤には界面活性剤が多く含まれていますので、シャンプー以上にしっかり時間をかけて丁寧にすすぐようにしましょう。シャンプー剤が頭皮に残ったままだと、かゆみやべたつき、ニオイの原因になります。

シャンプーで頭皮を洗うよりも、頭皮に負担をかけず汚れを落とす事!シャンプー前のケアとすすぎがとても大切です。ぜひ、意識してみてくださいね♪

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルビューティープロデューサー
毛髪診断士・美容家

「美しさは健康から」
食・漢方・アロマ・ハーブを取り入れ、内側と外側から「美肌・美髪を作る」ホリスティック美容を提唱。
*美肌・美髪専門店「スキンケアサロン ティナロッサ」主宰
*ティナロ ビューティースクール主宰
*ティナロ化粧品プロデュース
*ヘアケア大学主宰

◆◆掲載・出演情報◆◆
☆東京TV なないろ日和 ゲスト出演
☆フジTV 魔女に言われたい夜 出演
☆TBS  買い物ラボ出演
☆ショップチャンネル ミッシェルメルシェブラシ ゲスト出演
☆DHC Q10ヘアカラートリートメント 通販番組出演
☆雑誌 家庭画報 美髪を求めて監修
☆雑誌 サンキュ年末年始特大号/ヘアケア特集監修
☆雑誌 ホットペーパービューティー監修
☆ニッセン秋号 ヘアケア監修
☆雑誌 Rqy 美髪の神様たち
☆雑誌 美ST/頭皮ケアで立ち上がれ!40代の髪
☆雑誌 ESSE/節約アイディアをプロが判定
☆雑誌 美的 夏のSOS監修
☆雑誌 ヘアケア最強バイブル最新版 監修
☆新日本製薬様 記事監修
☆アサヒフードヘルスケア 「彩彩せいかつ」 監修
☆TV東京国際テレビ「コンマリア~ノ女学院」
☆TV美美人カフェ 出演
☆雑誌パンプキン・美髪を作るヘッドスパ監修
その他多数