薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

美容室のような仕上がり!?自宅で白髪を綺麗に染めるポイント5つ

   

d361952964be3aba5182ca0977fc8c44_s

見た目の印象が一気に老け込んでしまう白髪。白髪染めをしてもすぐに目立ってきて気になりますよね。毎回美容院で染めてもらいたけど、時間もないし、経済的にも負担になってしまう・・・。でも自宅で染めると綺麗に染まらないし・・・。実は、ちょっとした工夫で自宅でも綺麗に染める事ができるのです。そこで、自宅で綺麗に染めるポイントをご紹介したいと思います。

染める前は、髪を清潔に!

90a66a7875d1f9625ba9b8caf63244cb_s

髪に、スプレーやワックスがついていると染料が浸透されにくくなり、染まりにくくなったりムラになる場合があります。染める前日は、洗髪を行い髪を素の状態にしてから染めると綺麗に染まりやすくなります。

ただし、洗浄力の強いシャンプー剤でゴシゴシ洗うと頭皮を守っている皮脂膜が必要以上に奪われ、染料が染みたり頭皮に負担となる場合があります。アミノ酸系などの洗浄力の弱めのシャンプー剤で簡単に洗い流す程度にしましょう。

白髪染を上手にそめるポイント!

c212e4eb03bc731172f580beec12b063_s

1、白髪染めの使用量を守る・・・使用量が少ないと上手に染まらなかったり放置時間が長くなりかえって髪や頭皮に負担となります。髪の量や長さに合わせなるべくたっぷりと使用するようにしましょう。

2、生え際や分け目から塗布する・・・生え際や分け目は、特に白髪が目立ちやすく染まりにくい場所です。まずは、生え際や分け目から塗布し他の場所よりも多めに塗布しましょう。

3、温めて浸透力をアップさせてる・・・髪の毛は、温める事でキューティクルが開き成分が浸透されやすくなります。白髪染めの後は、ラップをして蒸しタオルを巻くとより早く綺麗に染まります。

4、室内の温度に気を付ける・・・室内が寒いと白髪が染まりにくくなります。夏場は冷房に気を付けて、冬場は温かい場所で染めるようにしましょう。

5、シャンプーは、アミノ酸系で・・・白髪染めを洗い流す際に、洗浄料が強いシャンプーだと染料が流れやすくなります。髪を保護するアミノ酸系のシャンプー剤を使用しトリートメントもしっかり行いましょう。また、お湯の温度も熱いと染料が取れやすくなりますので気を付けましょう。

いかがでしたか?上記の点を意識して染めるだけで、仕上がりもモチもグッと良くなります。是非試してみてくださいね♪

 

 - カラーリング, ヘアケアCOLUMN, 白髪