薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

イソペンチルジオール

      2016/01/17

多価アルコールに分類されており保湿性や抗菌性に優れており、毒性・刺激が極めて低い成分です。保湿剤や溶剤などとして、シャンプーや洗顔料、化粧品などで幅広く使用されている成分です。別名、3-メチル-1,3-ブタンジオールと呼ばれる事もあり、類似成分として1,2‐ブタンジオールや2‐メチル-2,4-ペンタンジオールがあります。

 

 - 「い」のヘアケア用語, ヘアケア用語辞典