薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

今話題の「ボタニカルシャンプー」の真相に迫る!オーガニックシャンプーとの違いとは!?

      2016/01/14

73febb0c36be09554c46479404de5191_s

Photo:写真AC

ノンシリコン、オイルシャンプー、オーガニックに続いて話題のボタニカルシャンプー。楽天ランキングなどでも1位の人気商品となっており、一時は売り切れ続出だったとか!?。そんな話題のボタニカルシャンプーとは一体どんなシャンプーなのでしょうか?また、自然なイメージがしますがオーガニックシャンプーとの違いとはなんでしょうか?

そもそもボタニカルとは・・

0812bota1

Photo:botanistofficial

アロマやオーガニックなど、自然派なイメージの人気が高まっていますが、それに続くキーワードが「ボタニカル」。ボタニカル(botanical)とは、「植物の、植物学的な」などの意味を表現しており、植物のモチーフを使ったデザインなどを使用したりと、ファッション分野などでも浸透している用語だそうです。

シャンプーでのボタニカルは、植物の恵みを取り入れたシャンプー、植物エキス配合のシャンプーの事で、植物や自然の力で髪や頭皮を健康の整えていく事をイメージしてます。

オーガニックシャンプーとの違いとは!?

Organic essence. Essential oil Skin care,alternative medicine.

Photo:dollarphotoclub

自然で頭皮や髪に優しいイメージのボタニカルシャンプーですが、オーガニックシャンプーとは何が違うのでしょうか?違いは、オーガニックの認証を取得した植物エキスを使用しているかどうかの違いです。

そもそもオーガニック植物とは、農薬と化学肥料を3年以上使用しない土壌や田畑などで栽培したもので各国の認定機関の認証を受けたものをいいます。オーガニックシャンプーは、これらの植物を使用しているシャンプーの事です。

ボタニカルシャンプーは、あくまで植物由来エキスを使用しているシャンプーの事で、オーガニックとはまた別物になります。共通するのは、自然派というイメージです。

シャンプーを選ぶ際の注意点

Photo:dollarphotoclub

シャンプーをイメージで選ぶ事も良いですが、シャンプーは頭皮や髪の汚れを落とすものです。

植物エキスなどは、洗い流す際に一緒に流されてしまいます。また、シャンプーの8~9割は、水と界面活性剤で出来ています。植物エキスは、全体の数%になります。

植物エキスに注目するよりも、どんな界面活性剤を使用しているかがポイントになります。どんなにいい植物エキスを配合していても強い界面活性剤(洗浄剤)を使用しては、頭皮や髪がパサつきやすくなったりダメージの原因にもなります。

自然派のシャンプーでも、洗浄力が強かったり強い防腐剤が入っている場合もあるので、どんな成分が配合されているのかを見極める事が大切です。

 

 

 

 

 

 - シャンプー