薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

爆発ヘアさようなら!広がる髪を抑えるスタイリング法

      2015/11/18

d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s

髪が広がって収集がつかなくなる爆発ヘア。外に出るのもおっくうになりますよね。

髪を抑えるには、もうストレートパーマしかないのかも?と思っているあなた!

是非、ドライヤーの仕方を工夫してみてください。
ちょっと工夫するだけで、広がる髪を抑える事はできるのです。

ドライヤーをかける前に、まずはアウトバストリートを

ブローテクニック

傷んでパサついた髪ほど、髪は広がりやすくなります。
ドライヤーをかける前は、必ず濡れた髪にアウトバストリートメントで保湿をしっかり行いましょう。

濡れた髪は、キューティクルが開きトリートメント成分が浸透されやすくなります。
トリートメント剤は、浸透性が高いミルクタイプがおすすめです。

傷んだ毛先を中心に髪全体にしっかりなじませるようにしましょう。

髪の内側と根本をしっかり乾かしましょう

髪の内側がきちんと乾いてないと、内側から髪が広がりボリュームがアップする原因になります。
外側だけでなく髪の内側からしっかり乾かす事が大切です。

髪全体が8割かわいたら、ブロッキングをして根本から伸ばすようにしっかり乾かします。

この際、ブラシを根本にしっかり入れて伸ばすように乾かすのがポイントです。

ブラシとドライヤーが動きが平行になるように、根本から毛先に向かって乾かしていきます。
ブロッキングをしながら少しずつ乾かすのがポイントです。

ドライヤーの風は、上から下に当てましょう

53f8fce8cf821252570a34aaa23939cb_s

髪のキューティクルは、上から下にウロコ状に重なっています。

ドライヤーの風を髪に当てる際は、キューティクルの流れに沿って上から下に当てるようにしましょう。キューティクルが綺麗に整い髪がまとまりやすくなります。

髪が長い方はロールブラシがおすすめ

9712_ZU-1710N_1

*アレキ猪毛ロールブラシ ビューティーガレージHP

髪が長い方は、猪や豚毛などのロールブラシがおすすめです。

髪をしっかりキャッチして伸ばす事ができます。
髪のボリュームが多い方や広がりやすい方におすすめです。

また、動物毛のブラシは、髪のキューティクルを整えツヤを出す効果もあります。

使い慣れてない方は、髪の表面だけでもロールブラシを使ってみると良いでしょう。

仕上げは、ワックスかオイルでコーティング

仕上げは、ワックスかトリートメントオイルで髪をコーティングしましょう。
髪をコーティングする事で、長時間髪の広がりを抑える事ができます。

ただし、つけすぎるとベタつくので、手に馴染ませて毛先から塗布するようにしましょう。

いかがでしたか?是非、試してみてくださいね♪

 - ヘアケアCOLUMN, 髪のうねり・広がり・クセ