薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

女性の薄毛・抜け毛に!女性ホルモンUPで、薄毛・抜け毛予防♪

      2015/11/23

女性の薄毛

女性にとって美しい髪は、永遠の憧れ。しかし、年齢と共に気になる髪の老化。

若い頃は、ハリ・コシのあった髪も、年齢を重ねるにつれて白髪が目立ち、ハリやコシがなくなり、ボリュームもダウン。そして、抜け毛や薄毛にも・・・。実は、これらは女性ホルモンの低下が関係している事をご存知でしょうか?

そこで、女性の薄毛・抜け毛対策に、髪と女性ホルモンの関係についてご紹介したいと思います。

女性ホルモンは、髪の成長に欠かせないもの

お風呂に入るだけで薄毛・抜け毛予防

女性ホルモンのエストロゲンは、女性らしいボディラインを作ったりコラーゲンの生成を促し弾力のある肌を作ったり女性にとって欠かす事のできないホルモンです。

また、髪の成長を促すホルモンでもあります。女性ホルモンは、30代を過ぎると徐々に低下し更年期を過ぎると極端に分泌量が低下します。

そのため、更年期後は髪の老化が一気にあらわれ、女性の薄毛・抜け毛につながりやすくなるのです。

また、産後は妊娠中に増加していたエストロゲンが一気に減少するため、抜け毛が増える場合もあります。産後の抜け毛は、きちんとケアをしていれば元に戻るのであまり心配しなくても良いでしょう。

女性ホルモンは、生活習慣の乱れやストレスでも減少する

髪の抜け毛

最近は、若い女性でも抜け毛や薄毛が増えています。これは、生活習慣の乱れ、睡眠不足、ダイエットなどによる栄養不足、ストレスによる女性ホルモンの低下が関係しています。

自律神経と内分泌系は連動しており、自律神経が乱れると女性ホルモンのバランスが乱れます。

生活習慣の乱れ、睡眠不足、ダイエットなどによる栄養不足、ストレスなどを受けると体を守ろうと、男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が増えてしまいます。(女性でも男性ホルモンをもっています)男性ホルモンのテストステロンは、皮脂分泌を過剰にし髪の成長を妨げるホルモンでもあります。よって若い女性でも髪が抜けたり薄毛が増えてしまうのです。

美しい髪を育むには、女性ホルモンをアップさせましょう♪

34c34736ae13d67df79efcd1ca604249_s

髪の老化を防ぎ、いつまでもハリ・コシのある美しい髪を育むには女性ホルモンをアップさせる事です。

食生活など生活習慣を見直し、質の良い睡眠を心がける事が大切です。

また、ストレスもよくありません。運動で体を動かす事は、ストレスを解消し女性ホルモンを促す効果もあります。

運動不足の方は、体を動かすようにしましょう。

また、女性ホルモンに働きかける、ローズやゼラニウム、クラリーセージなどの精油を使ってアロマを炊いたり、バスソルトと混ぜて入浴する事もおすすめです。

食事は、女性ホルモン様作用のある大豆イソフラボンを含む納豆や豆腐、ざくろジュース。また、レバーやカツオ、ナッツ類には女性ホルモンを促進するビタミンB6が多く含まれています。その他、女性ホルモンを作る原料となるオメガ3を多く含む油、亜麻仁油や、しそ油、インカインチオイルなどがおすすめです。

いかがでしたか?女性ホルモンをアップさせる工夫をして薄毛・抜け毛対策を!美髪を目指しましょう。

 - 女性の薄毛, 抜け毛