薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

【シャンプー剤のカラクリ】シャンプー剤の天然成分は本当に効果があるの!?

      2015/10/07

90a66a7875d1f9625ba9b8caf63244cb_s

巷には、沢山のシャンプー剤が溢れています。値段も1000円以下のものから1万円以上の品までピンきりです。

皆さんは、どんなシャンプー剤を使っていますか!?

そして、何を基準にシャンプー剤を選ばれていますか?

  • 泡立ちが良いもの
  • 香りが良いもの
  • 天然成分が沢山配合されているもの
  • 芸能人がPRしているもの
  • デザインが素敵なもの

選ぶ基準は様々だと思います。

先日、お客様に「天然成分が多く入っているものはやはり頭皮や髪に良いのですか!?」とご質問をいただきました。

確かに、○○種類の潤いエキス配合とかいうキャッチコピーが書かれた商品とかありますよね!

多いもので、50種類とか。

50種類も配合されているんだから、魅力的な感じがしますよね!

でも、シャンプー剤に限らず化粧品は、あまりそこを重視しないでほしいのです。

 

シャンプー剤は、洗うもの。最終的にお湯で洗い流されます。

952da6d1331b724975626578df93f914_s

シャンプー剤は、「頭皮を洗うもの」です。化粧水や美容液などのように肌に長時間残すものではありません。

○○種類の天然成分も最終的にお湯で洗い流されてしまうのです。

なので、基本的に肌に残る事はないので、その成分が肌に効果をもたらす事は疑問です。

結論、シャンプー剤に関しては、○○成分配合はあまり重視しなくても良いでしょう。

それよりも、洗浄成分や髪や頭皮の洗い上がりを重視した方が良いでしょう。

 

知ってましたか!?○○天然成分配合は、わずか0.1%程度です。

97efe6e378dffe69156741524559a3fe_s

天然成分配合と書かれると、頭皮や髪に効きそうな感じがしますよね!

それを売りにして、値段を高めに設定している商品も多数あります。

天然成分=効果大ではありません。

実は、シャンプーに限らず化粧品の場合は、

○○配合成分は、全体の約0.1%くらいしか配合されていません。

残念な感じがしますが。

化粧品のほとんどは、水や基材でできています。

シャンプー剤は、水と界面活性剤がほとんどです。

なので、0.1%の天然成分が果たしてどれだけ作用するかは疑問です。

シャンプー剤は、特に流されてしまいますからね!

 

オーガニックという言葉を鵜呑みにするのはやめましょう

34c34736ae13d67df79efcd1ca604249_s

また、オーガニックという言葉もよく目にしますが、これもあまり鵜呑みのして購入するはやめましょう。

なぜなら、日本の化粧品業界にはオーガニックの基準がありません。

例えば、オーガニックの植物エキスが0.1%でも配合されていれば

オーガニックと記載できてしまうのです。

 

但し、オーガニックに限らず配合成分が希少成分だったり数が多いほうが原価はかかりますので

その分、値段は高くなります。

でも何度もお話しますが、シャンプー剤は基本的に洗い流すものです。

なので、○○成分何種類配合に関してはあまり重視するところではないしょう。

シャンプー選びの参考にしてみてくださいね!

 - シャンプー , ,