薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

シャンプー剤の選び方

      2015/09/07

皮脂膜は頭皮や毛髪を守る天然のクリーム

シャンプーとは、頭皮や毛髪についた垢や汚れを落として頭皮を清潔に保つものです。

美しい髪を保には、頭皮を清潔に保つ事は大切ですが市販されているシャンプー剤は洗浄効果が高いものが多く、垢や汚れと一緒に大切な皮脂膜まで洗い流してしまう界面活性剤が含まれています。
大切な皮脂膜まで奪われてしますと、元の状態に戻そうと余計に皮脂分泌が過剰になります。

また、頭皮が乾燥している方が使用するとさらに乾燥がひどくなり、頭皮に炎症がでて、かゆみやフケのトラブルの原因になります。
本来、人間の皮膚や毛髪は皮脂膜という天然のクリームで保護されています。

頭皮は皮脂分泌が盛んな所ですので、毎日洗髪し清潔に保つ事は大切なのですが皮脂膜の取りすぎは頭皮に悪影響を与えます。

頭皮の垢や汚れだけを落としてくれるシャンプー剤があれば一番ベストなのでしょうね。

シャンプー剤は頭皮の状態で選ぶ

シャンプー剤の選び方のポイントとしては、自分の頭皮の状態のあったシャンプー剤を選ぶ事です。

髪の状態に合わせて購入する方が多いですが、シャンプー剤は基本的に汚れを落とすものです。
髪の状態に合わせるならトリートメント剤で選ぶようにしましょう。

特に頭皮のトラブルもなく乾燥もべたつきも気にならない方は適度な洗浄力のあるマイルドなアミノ酸系の洗浄剤を原料とした酸性のシャンプーがおすすめです。

逆に、頭皮が脂っぽくべたつきやすい方は、ある程度洗浄力の高い脂性用シャンプーかトニックシャンプーがおすすめです。

 - シャンプー, ヘアケアCOLUMN