薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

抜け毛が気になる方必読!正常な抜け毛の本数ってどのくらい!?

      2015/11/25

抜け毛

サロンにいらっしゃる髪の悩みベスト1といえば、「髪の抜け毛」

抜け毛の量が増えてこのままでは、髪がなくなってしまうのでは・・・と不安になってこられる方が多いです。が、実は正常な一日の抜け毛は100本!一本一本数えると以外と多いのです。

なので、急にゴソッと抜けたり、朝起きたら枕元に沢山抜けていたり・・・そんな事がない場合は自然な抜け毛なのであまり気にする必要はありません。

ただし、昔に比べて抜け毛の量が増えた方は毛周期が短くなっている可能性がありますので早めの対策が必要です。また、季節や体調によっても抜け毛の量も変わりますし、間違ったヘアケアで抜け毛になっている場合もあります。

ここで、抜け毛について少し詳しくご紹介したいと思います。

昔に比べて抜け毛が増える=毛周期が短くなっている

毛周期

一日に抜ける髪の毛は、100本ですが昔に比べて明らかに抜け毛の量が増えて場合は、毛周期の乱れが関係しています。毛周期とは、髪が生えてから抜け落ちるまちでの「髪の成長期間」の事。

  • 成長期(髪が成長している期間)・・・約2~6年と言われており、髪全体の約85~90%を占めています。
  • 退行期(成長を終え抜ける準備期間)・・・約2~3週間で、髪全体の約1%と言われています。
  • 休止期(毛母細胞の活動が完全に終わり抜ける時期)・・・、2~4ヶ月で、髪全体の10~15%と言われています。

何らかの原因により、毛周期が乱れる事により成長期が短くなり退行期や休止期が期間が長くなることで髪が抜けやすくなります。

毛周期が乱れる原因は、加齢や生活習慣の乱れストレスなどによるホルモンバランスの乱れが関係しています。

抜け毛が増えた場合は、まずは自分自身の生活習慣や食生活などを見直すようにしましょう。

間違ったヘアケアで抜け毛が増える場合も!

間違ったヘアケア

抜け毛が気になるシーンで多いのが、シャンプー時、ブラッシング時、ドライヤー時の3つです。

この際、髪が絡まって無理な圧力がかかり抜け毛しまっている場合も多くあります。

頭皮や髪は濡れている時は、とてもデリケートな状態です。

特に髪が長い方は、無理に髪をほぐしたり、引っ張たりしないように意識して行う事が大切です。

ブラッシングの際は、無理な圧力がかからないように必ず毛先から徐々にブラッシングしましょう。

シャンプー前に、ブラッシングする事で髪の絡まりをほぐす事も大切です。

ドライヤー時は、濡れた状態でブラッシングすると抜け毛はもちろん、枝毛や切れ毛の原因にもなります。

7割くらい乾くまでは、ハンドブローで行いましょう。

抜け毛は、季節によっても変わる!?

抜け毛は季節によっても変わる

抜け毛は、季節によっても変わります。

一番抜け毛多いのが、秋です。これは、夏の紫外線ダメージや皮脂詰まり、クーラーによる乾燥、体の疲れ(自律神経の乱れ)などが秋に一番出やすいと考えられます。

なので、秋に抜け毛が急に増えたから心配する必要はありませんが頭皮ダメージが進んでいる証拠ですので夏は特にしっかりと頭皮ケア&食事のバランスを心がけるようにしましょう。

一日に100本程度の抜け毛は、特に心配する必要はございませんが昔に比べて抜け毛が増えた場合は、上記の点が考えられますので今一度見直してみましょう♪

 - ヘアケアCOLUMN, 女性の薄毛, 抜け毛, 男性の薄毛, 脱毛症, 髪と頭皮の基礎知識 , , ,