薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

髪は何からできているのか?

      2015/08/22

髪の毛は、たんぱく質のアミノ酸からできています。
18種類のアミノ酸からなり特に多いのがシスチンと呼ばれる硫黄を含む含流アミノ酸です。
シスチンの量が多いほど太くコシやハリがある髪と言えます。
シスチンが多く含まれる食品は、大豆や卵、青魚、脂を除いた牛肉、鶏肉など良質のたんぱく質に多く含まれます。

 - ヘアケアQ&A