薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

髪の毛が生える秘密がわかる?ヘアサイクル(毛周期)の仕組み

      2015/10/07

毛周期

毛はどのように生え変わっているのでしょうか?

毛髪には、生えていずれ抜け落ちるという、毛周期(ヘアサイクル)というのがあります。ヘアサイクルには個人差がありますが、一般的に男性の場合は2~5年。女性の場合は4~6年といわれています。

大きくわけて成長期、退行期、休止期に分かれます。

成長期

毛髪を成長させる時期、母細胞が分裂を繰り返しています。

成長期は、約2~6・7年と言われており、髪全体の約85~90%を占めています。

退行期

成長を終えた毛球部が縮小を始める時期で、毛髪を成長させていた毛母細胞の分裂が減少します。

退行期は、約2~3週間で、髪全体の約1%と言われています。

休止期

毛母細胞の活動が完全に止まり、毛髪が頭皮にとどまっているだけの時期で自然に脱毛が生じます。休止期期間は、2~4ヶ月で、髪全体の10~15%といわれています。

退行期や休止期には、ブラッシングやシャンプーなどで髪が簡単に抜け落ちやすくなりますが、1日に抜ける本数が100本以内であれば、特に問題ありません。

また、脱毛が多い方は、成長期が早くなり休止期の期間が長くなります。という事は、休止期の時に、毛が生えてきやすい状態にするために土壌(頭皮)をきちんと整え成長期を長くする事が大切なのです。

 - 髪と頭皮の基礎知識