薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

髪のダメージの原因とは?最もダメージを受けやすいのは心?

      2015/08/16

心

髪のダメージの原因(内的要因)

髪は、心や健康状態がダイレクトに現れやすい部分です。髪を検査すると、数ヶ月前までの健康状態が分かると言われています。髪のパサつき、ハリ、コシのなさ、抜け毛や薄毛・・・・これから髪トラブルの原因は、内的要因が大きく関係している場合が多いです。

食生活

普段口にしている物が、血となり髪への栄養源となっています。偏った食事や、不規則な食生活は髪の老化の大きな原因となります。良質なタンパク質を中心に、ビタミンやミネラルなどバランスよく摂取しましょう。また油ぽい食事は皮脂分泌を促進し、抜け毛や薄毛の原因にもなりますので控えるようにしましょう。

睡眠

髪は、睡眠中に生まれ変わりをしています。きちんと質の良い睡眠がとれていないと髪が育たなくなります。睡眠前はリラックスする時間を作ったり、ストレッチをしたりしたりして質の良い睡眠がとれるよう心がけましょう。

ストレス

ストレスを受けると自律神経が乱れ、血管が収縮し髪へ大きなダメージを与えます。また、ホルモンバランスが乱れる事で髪の成長も妨げてしまいます。なるべくストレスを溜めないように趣味の時間を作ったり運動などを行いましょう。

その他、たばこや過度の飲酒なども髪へは良くありません。美しい髪を育むには、まずは日々の生活を見直し改善していきましょう。

 - 髪と頭皮の基礎知識