薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

女性の薄毛・抜け毛を防ぐ対策法(生活習慣)とは

      2015/08/16

女性

髪は、体の鏡、心の鏡とも言います。

毛髪ミネラル検査というのがあり、髪を検査するだけで体の健康状態を知る事ができます。

このように、髪は心や体の状態が最も現れやすい部分です。

薄毛・抜け毛の原因は、生活習慣や食生活、ストレスなども大きく関係しています。

急に薄毛や抜け毛が増えた方は、体が何らかのSOSを発している状態でもあります。

自分の生活や心の状態を見つめ直す事が大切になってきます。

バランスの取れた食事

髪の毛は、タンパク質のアミノ酸で出来ています。

特にシスチンと呼ばれるアミノ酸が多く含まれているので、シスチンを含む良質なタンパク質を中心にビタミン、ミネラルをバランスよく摂取しましょう。

シスチンが多く含まれている食材は、青魚、大豆、牛肉(脂除く)、卵などです。

また、ミネラルが豊富な海草類、ビタミンが豊富な緑黄色野菜、果物などもバランスよく摂取しましょう。女性の方は、女性ホルモンを促進する食事も積極的に摂取しましょう。

大豆製品がおすすめです。

良質な睡眠

髪は睡眠中に生まれ変わりをしています。睡眠は時間より質が大切です。

特に、睡眠は最初の3時間が重要です。

これは、髪の成長を促進するための“成長ホルモン”と関係しているためです。

天然の髪の栄養剤である成長ホルモンが多く分泌されればされるほど髪は育ちやすくなります。

又、髪の生まれ変わりの時間は頭皮を清潔に保つように心がけましょう。

運動を心がける

運動には沢山のメリットがあります。

血行を促進する

運動する事により新陳代謝が促進され血流もアップします。

体の隅々まで血液が行き渡り細胞が活性化されます。

ホルモンバランスを整える

髪トラブルは、ホルモンバランスの乱れも大きく関係しています。

適度な運動には、女性や男性ホルモンの分泌量を正常にする効果もあります。

また髪の成長を促進する成長ホルモンも多く分泌されやすくなります。

ストレスを解消する

ストレスは、薄毛や抜け毛の大きな原因となります。

運動には、ストレスを解消し自律神経を整える働きがあります。

以上、食事、睡眠、運動はとても美しい髪を育みは大切な事です。

その他、たばこや過多なアルコールなど髪に悪影響を与える事は控えるように心がけましょう。

 - ヘアケアCOLUMN, 女性の薄毛