薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

批糠性(ひこうせい)脱毛症とは?正しいシャンプーの仕方と生活習慣の見直しを。

      2015/08/16

シャンプー

頭皮は、毛根に付随して脂線があり体の中でも皮脂分泌が多い部分です。

皮脂分泌が過剰になると、頭皮に存在する常在細菌が増殖したり、紫外線などにより皮脂が変性し臭いや頭皮の炎症が起こります。

また毛母細胞に変化が起こり、毛周期が短縮され脱毛が生じます。

頭皮の炎症が起きるとターンオーバーが早まりますので、未熟な細胞が生まれ完全に角化しないまま塊となって剥がれ落ちます。

湿った塊のフケがこれに当たります。正しいシャンプーの仕方で頭皮を清潔に保ちましょう。

シャンプー前に頭皮用オイルで毛穴を開かせ汚れを落とす事もおすすめします。

またビタミンB2やB6などの内服、脂ぽい食事を控え野菜や果物を摂取するようにしましょう。

 - ヘアケアCOLUMN, 脱毛症