薄毛や髪のお悩み解決!ヘアケア大学

ヘアケア大学

頭皮に詰まった酸化皮脂や汚れを取り除く頭皮ケア

      2015/08/16

頭皮のべたつきは、皮脂分泌が過剰になり毛穴に皮脂や汚れが詰まっている事が原因です。
まずは、蓄積された酸化皮脂や汚れを取り除くケアを週に2~3回行いましょう。
ポイントはシャンプー前に油で取り除く事です。
なぜなら、脂(あぶら)は油(あぶら)でないと馴染みが悪く落ちないからです。

◆シャンプー前の簡単!頭皮ケア法◆

1、頭皮用オイルをシャンプー前の乾いた頭皮に馴染ませる。

*頭皮用オイルは、界面活性剤が入ってない質の良いオイルを使用してください。
化粧品用の植物用オイルでも良いですが、オイルリッチなためシャンプーで洗い流すに時間がかかりかえって頭皮ダメージの原因にもなります。
自分に頭皮にあった質の良いオイルを選ぶようにしましょう。

*お薦めの頭皮用オイル→シャンプー前の頭皮専用エッセン”ヘッドスパイス”

2、指でマッサージするように頭皮でなじませ5分ほど放置する
*面倒でなければ、入浴時にお湯でタオルを絞り頭に巻いてシャワーキャップ。
その間に、入浴するとスチーム効果になりさらに効果が高まります。

3、お湯で軽く洗い流してシャンプー
*オイルだけで、皮脂や汚れが除去されているのでシャンプーは軽めに行ってください。

 - ヘアケアCOLUMN, 頭皮のべたつき