【抜け毛・白髪】髪の老化が加速するNG食材ベスト3

なんだか最近抜け毛が増えた、白髪が増えた・・・そんなお悩みを抱えているあなた。
もしかたら、普段口にしているある食べ物が原因かもしれません。
知らず知らずのうちに口にしているものが、髪の老化を引き起こしているとしたら・・・。
本日は、髪の老化が加速するNG食材についてお話したいと思います。

腸内環境を悪化させ、血液ドロドロ状態が髪の老化を引き起こす

髪の毛は、血液を介して栄養を受け取り育くまれています。栄養をバランスよく摂取する事は、美髪作りには欠かせない事ですが、
ここで忘れていけないのが、きちんと栄養が行き届いているか?という事です。
どんなにバランスよく食事をとっても、腸での吸収率が悪かったり、血液がドロドロだと栄養は行き届いていないことになります。
あれこれ、栄養を取る前にきちんと栄養が届きやすい環境を作る事が大切です。

抜け毛・白髪が加速する!NG食材ベスト3

1、白砂糖たっぷりの甘い食材
砂糖たっぷりの甘い食材を摂取する事で、血液中のブトウ糖が増え濃度が高まるためドロドロの血液になりやすくなります。また、余分な糖はたんぱく質と結びつき頭皮の老化も引き起こします。頭皮が硬くなり髪の育ちも悪くなり抜け毛や白髪の原因にもなります。
また、血糖値が高くなると血糖値を下げようとインスリンが分泌され急激に血糖値が下がり、また上がるという不安定な状態になるため精神的にイライラしやすくなったりストレスを抱えやすくなります。これが髪にも栄養を及ぼします。
ケーキや市販のジュース、チョコレートなどには、特に砂糖がたっぷり含まれていますので注意が必要です。

 

2、酸化した油
油は、空気に触れただけで酸化し細胞を錆びさせる原因となります。体内に入ると活性酸素や過酸化脂質が増え細胞を傷つけます。もちろん髪の細胞にも影響を与えるため、これが後々抜け毛や白髪を引き起す要因となります。また、血液もドロドロになり肌や頭皮のくすみの原因にもなります。
普段、フライドポテトやスーパーでの揚げ物などが多い方は、控えるようにしましょう。

 

3、添加物だらけの加工品
加工食品には化学調味料、人工甘味料、着色料など食品添加物が盛りだくさん含まれています。これらの添加物は、腸内の善玉菌を殺し、悪玉菌を発生させる作用があります。また、老廃物が腸内に蓄積され他の栄養の吸収を妨げたり、血液も汚れやすくなるため髪への栄養も妨げられやすくなります。
コンビニのお弁当や食品には、添加物も多く含まれています。またスナック菓子も多いです。食材は、加工されたものでなくなるべく自然のままを調理し口にするように心掛けましょう。

いかがでしたか?
ついついプラス(摂取すること)に意識しがちですが、マイナス(減らす事)もとても大切な事です。
ぜひ、今日から意識してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルビューティープロデューサー
毛髪診断士・美容家

「美しさは健康から」
食・漢方・アロマ・ハーブを取り入れ、内側と外側から「美肌・美髪を作る」ホリスティック美容を提唱。
*美肌・美髪専門店「スキンケアサロン ティナロッサ」主宰
*ティナロ ビューティースクール主宰
*ティナロ化粧品プロデュース
*ヘアケア大学主宰

◆◆掲載・出演情報◆◆
☆東京TV なないろ日和 ゲスト出演
☆フジTV 魔女に言われたい夜 出演
☆TBS  買い物ラボ出演
☆ショップチャンネル ミッシェルメルシェブラシ ゲスト出演
☆DHC Q10ヘアカラートリートメント 通販番組出演
☆雑誌 家庭画報 美髪を求めて監修
☆雑誌 サンキュ年末年始特大号/ヘアケア特集監修
☆雑誌 ホットペーパービューティー監修
☆ニッセン秋号 ヘアケア監修
☆雑誌 Rqy 美髪の神様たち
☆雑誌 美ST/頭皮ケアで立ち上がれ!40代の髪
☆雑誌 ESSE/節約アイディアをプロが判定
☆雑誌 美的 夏のSOS監修
☆雑誌 ヘアケア最強バイブル最新版 監修
☆新日本製薬様 記事監修
☆アサヒフードヘルスケア 「彩彩せいかつ」 監修
☆TV東京国際テレビ「コンマリア~ノ女学院」
☆TV美美人カフェ 出演
☆雑誌パンプキン・美髪を作るヘッドスパ監修
その他多数