シャンプー剤も節約&効果倍増!プレシャンプーの仕方とは?

皆さんは、シャンプー前のブラッシングや予洗いにどのくらい時間をかけて行っていますか?もしかして、そんなのきちんとしてない!と言う方も多いのではないでしょうか?実は、プレシャンプーをしっかりするかしないかでその後のシャンプーの効果や汚れの落ちやすさ、洗いやすさが全然違います。

シャンプー前のブラッシングの効果とは?

抜け毛

シャンプー前のブラッシングをしている方って意外と少ないかもしれません。シャンプー前のブラッシングをする事により頭皮の汚れや角質が落ちやすくなり、髪のもつれを解す事によりシャンプー時の絡まりを防ぐ事ができます。特に髪が長い方は、シャンプー時に髪が指に絡まり抜けている方も多くいらっしゃいます。ブラッシングをする事は、シャンプー時の汚れ落ちをよくするだけでなく、抜け毛を防ぐ事にもつながるのです。

ブラッシングは、髪のもつれを取るように毛先から丁寧に行い最後に頭皮全体をブラッシングしましょう。ブラッシングで使用するブラシは、動物毛の素材のものが頭皮や髪に密着しやすくダメージも少ないのでおすすめです。

シャンプー前の予洗いの効果とは!?

シャンプー前のお湯での予洗いは、ブラッシングで浮き上がらせた汚れをさらに落ちやすくするためのものです。また、髪や地肌をしっかり濡らす事で、毛穴も開きやすくさらに汚れが落ちやすくなり、シャンプーも少量で済み泡立ちも良くなります。シャンプーを塗布しても泡立ちが悪い方は、予洗いがきちんと出来ていないのかもしれません。

予洗いは、ぬるま湯より少し高めの温度で髪や頭皮を全体をしっかりと濡らしましょう。根元は髪をかきわけてシャワーを当てると濡らしやすいです。シャンプーの時間より長めにするのがベストです。

シャンプー前のブラッシングと予洗いをしっかりする事で、シャンプー剤も少なくて済みますので節約にもなりますし、頭皮への負担も軽減されます。ぜひ、今日からプレシャンプーを取り入れてみてくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルビューティープロデューサー
毛髪診断士・美養研究家

「美しさは健康から」
食・漢方・アロマ・ハーブを取り入れ、内側と外側から「美肌・美髪を作る」ホリスティック美容を提唱。美容業界に携わり22年、延べ5万人以上もの施術やアドバイスを行う。
雑誌の執筆や監修、TVなど幅広く活躍中。

*美肌・美髪専門店「スキンケアサロン ティナロッサ」主宰
*ティナロ ビューティースクール主宰
*ティナロ化粧品プロデュース
*ヘアケア大学主宰

趣味は、親孝行、世界美容旅、世界スパめぐり。 世界中を旅し、世界の美容情報も発信している。

◆◆掲載・出演情報◆◆
☆日本TV NOGIBNGO 出演
☆東京TV なないろ日和 ゲスト出演
☆フジTV 魔女に言われたい夜 出演
☆TBS  買い物ラボ出演
☆ショップチャンネル ミッシェルメルシェブラシ ゲスト出演
☆DHC Q10ヘアカラートリートメント 通販番組出演
☆雑誌 家庭画報 美髪を求めて監修
☆雑誌 サンキュ年末年始特大号/ヘアケア特集監修
☆雑誌 ホットペーパービューティー監修
☆ニッセン秋号 ヘアケア監修
☆雑誌 Ray 美髪の神様たち
☆雑誌 美ST/頭皮ケアで立ち上がれ!40代の髪
☆雑誌 ESSE/節約アイディアをプロが判定
☆雑誌 美的 夏のSOS監修
☆雑誌 ヘアケア最強バイブル最新版 監修
☆OZマガジン ヘアケア記事監修
☆クロワッサン 大人のための本気美容塾出演
☆LDKコスメの真実 監修
☆新日本製薬様 記事監修
☆アサヒフードヘルスケア 「彩彩せいかつ」 監修
☆TV東京国際テレビ「コンマリア~ノ女学院」
☆TV美美人カフェ 出演
☆雑誌パンプキン・美髪を作るヘッドスパ監修
その他多数