Q&A薄くなる場所は人によって違うのでしょうか?

Q、薄くなる場所は人によって違うのでしょうか?

男性は、男性ホルモンの影響で前頭部から頭頂部に向かって薄くなる方が多いです。また、女性の場合は、女性ホルモンの影響で髪全体が薄くなる場合が多いです。男女共、特に薄くなりやすい場所は、頭頂部です。これは、頭頂部は、筋肉がないためです。そのため血流が悪く薄くなりやすい傾向にあります。

また、円形脱毛症など突然ある部位が抜けたりする場合は、対応する臓器が関係している場合があります。

 

髪は体のバロメーター、薄くなる場所は体のサイン!?

 

足裏に、体のツボがあるように、頭皮にも内臓の反射区があるのをご存知ですか?その部分が円形脱毛症になったり、抜けやすい場合は、もしからしたら体のサインかもしれません。ここでは、大まかに反射区をご紹介しましょう。

額の生え際や前頭部分→子宮系や生殖器系
この部分は、ホルモンバランスと関係しており髪の成長を司る部分。弱ると老化、薄毛や抜け毛につながります。

頭頂部→胃腸系
この部分が弱いと栄養の吸収が悪くなり、血液の質も悪くなります。よって、髪に十分な栄養が届きににくなります。

側頭部→肺、呼吸器系
肺機能が弱ると、細胞に十分な酸素が届かなくなります。また、東洋医学では、肺は皮膚と関係しておりますので頭皮の老化にもつながります。

後頭部→肝臓、解毒系
肝臓は、代謝・解毒・蔵血作用を司る臓器です。ここの働きが弱ると血液が頭皮に届きにくくなります。また、イライラしやすくなったりストレスを抱えやすくなります。

当てはまる方もいらっしゃるのでは?抜け毛や薄毛は体のサインでもあります。ぜひ、体を労わってくださいね!

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルビューティープロデューサー
毛髪診断士・美養研究家

「美しさは健康から」
食・漢方・アロマ・ハーブを取り入れ、内側と外側から「美肌・美髪を作る」ホリスティック美容を提唱。美容業界に携わり22年、延べ5万人以上もの施術やアドバイスを行う。
雑誌の執筆や監修、TVなど幅広く活躍中。

*美肌・美髪専門店「スキンケアサロン ティナロッサ」主宰
*ティナロ ビューティースクール主宰
*ティナロ化粧品プロデュース
*ヘアケア大学主宰

趣味は、親孝行、世界美容旅、世界スパめぐり。 世界中を旅し、世界の美容情報も発信している。

◆◆掲載・出演情報◆◆
☆日本TV NOGIBNGO 出演
☆東京TV なないろ日和 ゲスト出演
☆フジTV 魔女に言われたい夜 出演
☆TBS  買い物ラボ出演
☆ショップチャンネル ミッシェルメルシェブラシ ゲスト出演
☆DHC Q10ヘアカラートリートメント 通販番組出演
☆雑誌 家庭画報 美髪を求めて監修
☆雑誌 サンキュ年末年始特大号/ヘアケア特集監修
☆雑誌 ホットペーパービューティー監修
☆ニッセン秋号 ヘアケア監修
☆雑誌 Ray 美髪の神様たち
☆雑誌 美ST/頭皮ケアで立ち上がれ!40代の髪
☆雑誌 ESSE/節約アイディアをプロが判定
☆雑誌 美的 夏のSOS監修
☆雑誌 ヘアケア最強バイブル最新版 監修
☆OZマガジン ヘアケア記事監修
☆クロワッサン 大人のための本気美容塾出演
☆LDKコスメの真実 監修
☆新日本製薬様 記事監修
☆アサヒフードヘルスケア 「彩彩せいかつ」 監修
☆TV東京国際テレビ「コンマリア~ノ女学院」
☆TV美美人カフェ 出演
☆雑誌パンプキン・美髪を作るヘッドスパ監修
その他多数