知ってた!?髪のうねり・縮れ毛は頭皮の老化のサイン!

「最近髪がうねやすい、縮れ毛が目立ってきた」と思う事はありませんか?若い頃に比べて、そんな症状が出てきた方は頭皮の老化が原因かもしれません。本日は、年齢と共に気になる髪のうねり、縮れ毛の原因と対策についてお話しましょう。

髪のうねり・縮れ毛は毛根の形が関係している!?

頭皮には髪の毛の根元である毛根が涙型にあります。抜け毛を見ると、毛根がぷっくり涙型になっているのはこのためです。実は、この涙型の毛根が髪の生え方に大きく関係していきます。毛根がきちんと涙型だと毛は真っすぐストレートに生えやすいですが、涙型が押しつぶされたり変形してくると髪はうねりやすくなります。

では、どうして涙型の毛根が変形するのか、原因をみていきましょう。

1、加齢により頭皮の弾力がなくなる

お肌が年齢と共にたるんで弾力がなくなるように、頭皮も年齢と共にたるみ弾力がなくなってきます。弾力がなくなると、頭皮が薄くなり涙型だった毛根が押しつぶされ楕円形になってきます。そうすると、まっすぐ生えていた髪が横に向かって生えやすくなり髪がクルクルとうねりやすくなってしまうのです。

2、加齢による毛穴の皮脂詰まり

年齢共に関係してくるが、水分と皮脂バランス。髪を作り出す女性ホルモンは年齢と共に減少し男性ホルモンの割合が増えます。男性ホルモンは、皮脂分泌を過剰にするホルモン。頭皮の水分や保湿力は低下していくのに、皮脂が過剰になり頭皮バランスが崩れやすくなります。皮脂が過剰になる事で、毛穴に皮脂詰まりを起こしやすくなります。そうすると、毛根が塞がれ毛の生え方がスムーズでなくなり、髪がうねるようになります。

3、女性ホルモンの低下により髪の成長が滞る

上記でもお話しましたが、女性ホルモンは髪を作り出すホルモンです。年齢共に低下することで、髪の成長もスムーズに行われなくなります。髪の表面を滑らかに覆っているキューティクルも上手く作られなくなるため、太さが変わり髪がうねりやすくなったり、ざらざらとして手触りになりやすくなります。

毛穴の皮脂詰まりを解消し、頭皮を柔軟に!

髪のうねり、縮れ毛を解消するには、髪の出口である毛穴の皮脂詰まりを解消し、頭皮マッサージで血流をよくし頭皮を柔軟にしてあげる事が大切です。毛穴のデトックスケアを週に2~3回は行うようにすると、毛穴がすっきりし髪がスムーズに生えやすくなります。また、同時に固くなった頭皮をほぐすようにマッサージをしましょう。

おすすめ!毛穴のデトックスオイル

ティナロ ヘッドスパイス 100ml (3,800円)
毛穴に詰まった酸化皮脂を、一回で落としてくれる優れものです。

頭皮のたるみは、お顔のたるみにもつながりますので、頭皮マッサージはリフトアップにも効果的です。

また、内側からのケアも大切。皮脂を過剰にする揚げ物や脂身、毛穴を詰まらせやすくする砂糖やアルコール、カフェインなど陰性の食事を控えるようにしましょう。女性ホルモンを整える、大豆など良質なたんぱく質オメガ3などの必須脂肪酸(青魚や、亜麻仁油、えごま油などに多く含まれます)を積極的に摂取するようにしましょう。

頭皮環境を改善し、食事を変えるだけだけで髪質は必ず変わります。ぜひ、実践してみてくださいね!