抜け毛が気になる方必見!抜け毛を防ぐ浸け置きトリートメント法

髪の抜け毛が気になるシーンで多いのが、シャンプー、トリートメント、ドライヤーの時。特に髪の毛が長い方は、ごっそり髪が抜けて、このままでは禿げるのではないか・・・と不安に思う方も多いのではないでしょうか?実は、頭皮や髪が濡れた状態は、髪が抜けやすい状態なので無理に引っ張ったりする事は禁物です。本日は、抜け毛を防ぐトリートメントの方法をお伝えしたいと思います。

こんな方は、髪が抜けやすので注意!

・髪が長い方

・髪が傷んでいて引っかかりやすい方

・髪にくせがある方、凸凹している方

・髪が細い方

・シャンプーでゴシゴシ力を入れて洗う方

・トリートメント時に、手で髪をとかす方

上記に当てはまる方は、髪が抜けやすい方です。

髪に傷みやクセがあると、指にからまりやすく自然に力がかかりやすくなります。そのため無理やり引っ張ったり解かそうとすると、根元に負荷がかかり髪が抜けやすくなります。特に髪が長いと根元への負荷はかかりやすくなります。
また、頭皮が濡れた状態は毛根も開き髪も抜けやすくデリケートな状態です。シャンプー時にゴシゴシ力をいれて洗髪すると細い髪が抜けやすくなります。抜け毛を防ぐには、頭皮も髪も優しく扱う事がポイントです。

抜け毛を軽減する、付け置きトリートメント法

 

髪が長い方は、トリートメントの時に馴染ませるため手で髪を解かす方も多いのではないでしょうか?トリートメントの時は、髪に無理に馴染ませようとせず、手のひら全体で髪に揉みこむようにしましょう。そして次に、洗面器にお湯をはり髪を10秒ほど浸け置きましょう。手で髪全体にお湯をかけるように浸透させましょう。

手で無理やり解かさなくても、髪全体にトリートメント成分が行き渡りサラサラになります。洗面器のお湯は、最後髪全体にかけてお湯ですすぎましょう。

 

髪全体がサラサラになり、抜け毛も減りますよ!ぜひ、試してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルビューティープロデューサー
毛髪診断士・美容家

「美しさは健康から」
食・漢方・アロマ・ハーブを取り入れ、内側と外側から「美肌・美髪を作る」ホリスティック美容を提唱。美容業界に携わり22年、延べ5万人以上もの施術やアドバイスを行う。
雑誌の執筆や監修、TVなど幅広く活躍中。

*美肌・美髪専門店「スキンケアサロン ティナロッサ」主宰
*ティナロ ビューティースクール主宰
*ティナロ化粧品プロデュース
*ヘアケア大学主宰

趣味は、親孝行、世界美容旅、世界スパめぐり。 世界中を旅し、世界の美を発信している。

◆◆掲載・出演情報◆◆
☆日本TV NOGIBNGO 出演
☆東京TV なないろ日和 ゲスト出演
☆フジTV 魔女に言われたい夜 出演
☆TBS  買い物ラボ出演
☆ショップチャンネル ミッシェルメルシェブラシ ゲスト出演
☆DHC Q10ヘアカラートリートメント 通販番組出演
☆雑誌 家庭画報 美髪を求めて監修
☆雑誌 サンキュ年末年始特大号/ヘアケア特集監修
☆雑誌 ホットペーパービューティー監修
☆ニッセン秋号 ヘアケア監修
☆雑誌 Ray 美髪の神様たち
☆雑誌 美ST/頭皮ケアで立ち上がれ!40代の髪
☆雑誌 ESSE/節約アイディアをプロが判定
☆雑誌 美的 夏のSOS監修
☆雑誌 ヘアケア最強バイブル最新版 監修
☆OZマガジン ヘアケア記事監修
☆クロワッサン 大人のための本気美容塾出演
☆LDKコスメの真実 監修
☆新日本製薬様 記事監修
☆アサヒフードヘルスケア 「彩彩せいかつ」 監修
☆TV東京国際テレビ「コンマリア~ノ女学院」
☆TV美美人カフェ 出演
☆雑誌パンプキン・美髪を作るヘッドスパ監修
その他多数